« 食育って? | トップページ | チャックは川へ洗濯へ »

2006年6月30日 (金)

続・食育って?

食育基本法によると・・・

食育とは知育・徳育・体育・食育のなかで一番の基本となるものだそうです。そのなかで自らの食について考える習慣や食に関する様々な知識と食を選択する判断力を楽しく身につけるための学習などの取り組みを指す、とあります。

私の地元ではコンニャクの栽培が盛んです。コンニャク芋って見たことありますか?海に浮いてるわけじゃ

ないんですよ!知ってた?

鶏モモにはもちろんつま先は付いてませんが、鳥のつま先ってどんな形してるの?落花生が土の中にできるって知ってるのかなぁ?

スーパーに並んでいる食べ物は商品であり単なるものとしてしか受け止められていません。

そこに命は存在しないのです(意識せずにすむ状態)。

永六輔さんのラジオで「いただきます」は「あなたの命を私の命にさせていただきます」

だという意味があると聞きました。なるほど、そんな意味もあるんだ。

食育においても「命」を感じてもらえるようにしてもらえたらと思います。

私は自分で猟をするまで正直野生の味を知りませんでした。っていうか、いつも見る山の中にイノシシやシカやヤマドリがいるというその存在すら忘れていました。

野生の味を知ったときやっと品種改良された豚の美味しさを知りました。

この味は文化なんだと(大袈裟だけど)そこにいきなり美味しい豚がいたのではなかったんだと。原点は山の中にいたのです。

生のコンニャク食べたことありますか?

あの味は2度と忘れられません。

なんであんなものどうにかして食べようと思ったのだろうか?何で重曹入れたの?

おかげで今美味しく食べることができます。

原点を知りそこからの歴史を知る。そういうことを知るチャンスがあれば私はたのしい。

« 食育って? | トップページ | チャックは川へ洗濯へ »

狩猟入門」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/112848/2420730

この記事へのトラックバック一覧です: 続・食育って?:

« 食育って? | トップページ | チャックは川へ洗濯へ »