« 休日の過しかた | トップページ | 続・食育って? »

2006年6月29日 (木)

食育って?

嫁さんと付き合っているときの話です。

彼女の家で焼肉をご馳走になる機会がありました。普通に牛カルビや牛ロースホルモン、タン塩・・・とても美味しそうだったのですが、その中に1つの肉の塊が・・・イノシシの肉でした(義父も猟をします)。イノシシの肉は初めてではなかったので喜びました。

地元にイノシシ料理屋があり何度か食べに行って美味しいというイメージがあったからです。しかし、ひとくち口に入れるとそのイメージとは一致しませんでした。独特の脂の臭みがあり噛みごたえもありました。

やっぱりスーパーで買った豚肉のほうが美味しい!

豚(養豚しているもの)はイノシシとほとんどDNAが同じです。交配すれば簡単にイノブタがつくれます。しかもそのイノブタは繁殖能力をもちます。

豚は人間がイノシシを選抜育種して美味しくたくさん子供を生むように品種改良してきたのです。

私が狩猟免許をとって初めて獲ったのはキジでした。家に帰って早速さばいてホイル焼きにして食べました。臭みはほとんどありませんでしたが(撃ったあとすぐに腸抜きしないと肉が臭くなりますが)肉が硬くてビックリしました。“こんなに硬かったけっかなぁ~?”鶏モモは

クリスマスって感じだけどキジモモはクリスマスではなく年越し蕎麦かなぁ。

っと、前ふりが変な方向へそれたようなぁ。

最近、食育ということで学校給食によくうちの魚が出るようになりました。

食育ってどんなことを学んでもらうのでしょうか?インターネットで検索し食育基本法を勉強してみました。

食育基本法

次回に続く

« 休日の過しかた | トップページ | 続・食育って? »

狩猟入門」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/112848/2419994

この記事へのトラックバック一覧です: 食育って?:

« 休日の過しかた | トップページ | 続・食育って? »