« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月29日 (土)

続・通信費

思春期になり気になるのがやはり女の子。

彼女が欲しいなぁ~なんて年がら年中考えてました。

私の高校時代はまだ文通なるものも存在していました。

私も自慢じゃないけど何回か知らない女の子からラブレター

をもらったことがあり、手紙のやりとりをしたことがあります。

そして、仲良くなると電話番号を教えてもらい電話をするといったステップに・・・。ですが、ここでハードルが。

そう、文化祭で知り合ったあの子とも・・・。

早速、写真を現像し教えてもらった住所に手紙と共に写真を送る。そして、返事が来る。

「今度、電話してね」

と、電話番号が。

“うぅっ、電話かぁ、何話したらいいんだろう。沈黙したら

どうしよう。・・・親に聞かれないようにしなきゃなぁ・・・

そうだ、向こうの親父が出たらなんて言ったらいいんだ?

いつ電話したらいいんだよ。超、悩むな~”

そう、あの頃はそんなことでドキドキ・ドキドキしていた。

あれから17年。今は便利な時代になった。家族1人1人が携帯電話を持てる時代になったのだから。たぶん「夜分遅くにすみません」という言葉は死語になっているのだろう!

電話をかけたら親父が出て慌てて「間違えました」などと電話を切る。

そんなこともないだろう。

電話をかければ直接相手がでる。なんていい時代なんだろう。

っと、前回からかなり長い前振りになってしまったが、今は家族1人1人が携帯を持ち1家に1台はパソコンがある時代になった。

で、家族全体で月々いくら通信費にかけているのだろう。

昔、内では1ヶ月の電話代が1万円を超えると長電話をするなと怒られました、が多分今では1人1万円くらいが普通なんじゃないでしょうか?1家族で3,4万いってるんじゃないでしょうかねぇ?

不況の中、給料はそんなに増えてないんだろうから家計の中では何が減らされてるんでしょうかねぇ。

携帯で何をしゃべっているのか解らないけどそんなにしゃべって何が生みだされるの?

形に残るものだけが全てじゃないけど、形に残らないもの残らないものにお金を使う時代になってきたようで、またそれが普通になって違和感がないようだ。

1万円の食事をしながら会話をするときの、そこに関連する人々の社会構造(生産性)と1万円の電話代をかけて会話するときの社会構造はかなり違う。まして、家庭の一般電話と携帯電話ではまた、違うと思う。

「もったいない」の価値観をチャックは山を歩いて考えた・・・。

2006年7月25日 (火)

通信費

’90年の夏、私が高校2年の夏。高2のメインイベントはなんといっても文化祭だ。私は男子校で地元ではそこそこの進学校に通っていた。

周りはみんな当然のごとく男ばかりで真面目でくらい?ヤツが多かった。当時の私もクラかったかもしれないですけど。田舎だったので前橋、高崎からくらべればダサかったし・・・。

そこでホントに楽しみにしていたのがこの文化祭。

で、唯一女の子が男子校に来てくれるチャンス。

2年に1度の大イベント(順番が違えば2回文化祭ができたのに、逆に体育祭が2回もあったよ)。

近くにある女子高生がたくさん来てくれる。

通学電車で気になっていたあの子が来てくれるかも・・・。

あぁ、なんか北野武の「元気がでるテレビ」を思い出しません?半魚人じゃないですよQ!

で、キタッ!

私のクラスではヨーヨー釣りとあれあとなんだっけ?

ともかく、かわいい子が来てくれたんですよ。

で、しばらくして受付をしていた私のところに来て、「一緒に写真撮ってください」だって。

よっしゃー!

「カメラはあるの?」と聞いたら

「ないんです」だって。

彼女の指差すところには私のカメラが・・・

当時、気に入って買ったキャノンのオートボーイジェット。ビデオみたいな形をしてて、みんなにそれビデオって聞かれた。

私のカメラで撮った、ということは

「現像できたら連絡するよ」ということで

名前と電話番号を聞く。

後半へ続く・・・

2006年7月23日 (日)

セールスカラス

♪額に~ 汗して~ 造った物は~♪

♪額に~ 汗して~ 売らねばならぬ~♪

♪涙を~ 流して~ 造った物は~♪

♪涙を~ 流して~ 売らねばならぬ~♪

中略

♪眼下に広がるこの街で

     男の男の花を咲かせよう♪

営業時代に研修会で大声で歌った

セールスカラス!

ちょっと記憶が古くなってきたので歌詞が

いまいち思い出せない。

Googleでセールスカラスと検索したら

20、800件ヒット。

前の会社以外でも研修会で歌われてるんだぁ~

どなたかこの歌詞を知っている人コメントください。

この会社ノルマ、ノルマで大変だったけど

今の自分にプラスになっている面が結構ある。

セールスカラスもたまに思い出すな~。

山の上から見る街が普段の俺の猟場なんだ!

研修で真冬(3月:俺の誕生日に研修だった)に

20㎞夜歩いたのは辛かった。歩いたというより

半分走ってた・・・。

それから、「考え方が変わらなければ

行動は変わらない」という言葉を教えられた。

真理だ。

2006年7月19日 (水)

続・何故、山に登るのか?

何故、山に登るのか?

ダラダラ書くのは私の悪い癖である。

で、何故、山に登るのか?

答えはわからない。

だから登ってみよう。

でもって、

何故、ヤマドリをを求めて山を登るのか?

登って見なきゃわからないから!

MYチャックよ、だから先に登って見てきておくれと、どっぷりMYチャックに頼ってしまう・・・

でも、射程外でヤマドリを出さないでくださいね。

Tyakku04705_1  よろしくね。

2006年7月18日 (火)

何故、山に登るのか?

「そこに山があるから」と言ったのはイギリスの登山家ジョージ・マロニーの言葉です。

この言葉はあまりにも有名ですが、人は山をみると登りたくなるのでしょうか?

「山」とは登山家にすれば「山」でしょうが東大を目指す学生にすれば「山=東大」という

ことになるでしょう。

徳川家康の言葉に「人の一生は重荷を背負いて長き道を行くが如し」とあります。

私は何故、山を登るのか?

猟期終了後5ヶ月経過。

夏はダラダラ、自分にあまい・・・

私は何故山を登るのか?

「そこにヤマドリがいるかもしれないから」

つづく。

あなたは何故、山を登るのですか?

2006年7月17日 (月)

休日の過しかた#2

今日は海の日、私は月曜定休、子供は

学校が休み。久々に家族そろっての休日です。

これぞ、まさに “ハッピーマンデー”。

ということで、今日は群馬県富岡市上黒岩にある

群馬県立自然史博物館に行ってきました。

我が家からは高速を使って片道72㎞で約1時間。

ドライブかねてちょうどいい距離でした。

子供は入場料無料で大人が1人700円。

入り口を入ると大きなヘラジカの剥製が

Herajika 出迎えてくれました。

こんなでかい獲物がいたら

いいなぁ

なんてひそかに思う。不謹慎かな?

最初のゾーンは恐竜の化石などの展示。

Tirano でた!ティラノサウルス

トリケラトプスを狙っている。

このティラノ動きが

リアルで迫力がある。

2階から見たら子供が泣いた。

Burakio ブラキオサウルスを

下から見上げて

天井まであるよ。

次のゾーンは群馬の自然についてがテーマ。

私の住んでいるところは10万年前、湖だった

そうです。県内に住んでいる動物がたくさん

Sika3 展示してありました。

シカや、カモシカ、キツネに

クマに獲物がたくさん・・・

あっ、いけないいけない。

ヤマドリの剥製もありました。でも9節しか

なかったなl。

Berukuman ホッキョクグマは

でかいなぁ!

2006年7月 9日 (日)

薬育を広めよう!

食育で学び健全な心と体を育成するとありますが、時には風邪をひいたり体の調子を崩してしまうこともあるでしょう。

サラリーマンの医療費の自己負担率も3割に引き上げられました。医療費が財政を圧迫しているからしょうがないといえばそれまでですが・・・

日本人はすぐに医者にかかりすぎるし薬をもらいすぎる!

自分の体のことを知らな過ぎるし、薬のことも知らな過ぎる。医者からもらう薬は万能だと思い込んでいるし、もらっただけで安心し、その安心だけで治ってしまうことすらある。極端な話、小麦粉の糖衣錠でも治ってしまうと言うこと。

私が以前、薬の営業をしていたときなんでこんなに医者の薬が好きなんだろう、と良く思った。

保険が利いて安いからといって何でもかんでも医者に行って薬をもらうのはやめて欲しい。

正直薬局で買ったほうが安い薬もありますよ。

高校生のとき保健体育の授業で特別に(教科書にはない)薬についての授業がありました。ピリン系と非ピリン系の違いとか風邪薬の処方内容とかすごく勉強になりました。

ゆとり教育といいますが、少しはこういうことも教えてもらえるようだとうれしい。

昔から「医食同源」という言葉があります。「食育」、「薬育」セットで頼みます。

そうすればもう少し、医療費も抑えられるんじゃないかな。

ミネラルウォーターとバーチャルウォーター

前記の食育のHPでバーチャルウォーターという概念を知りました。バーチャルウォーター

とはその説明によると「1990年代にロンドン大学のトニー・アレン教授が提唱した

もので『水資源が絶対的に足りない地域への食料の輸入は、その生産に必要な水資源を

他の用途に転用可能であると言う意味で

あたかも水の輸入と同じである』という考えでそれが世界に受け入れられつつあります。」とあります。また、「私たちが関わっている様々なものを生産するときにも、その生産過程でたくさんの水が必要となり、その必要な水の量と思われる水のことをバーチャルウォーター(仮想水)と考える。」とあります。参考資料として2000年度我が国の食料の輸入量に必要なバーチャルウォーターは年間640億トンでこれに対し国内の灌漑用水使用量は年間580億トンだとあります。

食料じゃなく水を輸入しているの?

=水を外国から買っているの?

最近、飲み水としてスーパー、コンビニなどでミネラルウォーターを購入するのが当たり前のようになっています。

宅配してくれる業者も新規参入で値下げ競争が熾烈です。私が生まれた頃には誰も想像しなかったことでしょう。

河川の環境汚染はひどく流れる泡はいつまでも消えません。その水を浄化し水道水にしても残留塩素が多く飲めたものではありません。神奈川に住んでいるときもまずくて飲めませんでした。

お米を炊いても美味しくありませんでした。

群馬県にはミネラルウォーターをボトリングしているところが多くあります。

ボトルに詰められた水は高速道路にのり都内に運び込まれています。

「飲料水は川を流れているんじゃない!高速道路を流れているんだ!!」

なんてちょっと踊る大捜査線チックに。

ちなみに、日本ミネラルウォーター協会のHPにある資料によると、1986年にミネラル

ウォーターの国内生産量が81,000klだったのが、10年後の1996年には485,900kl、2004年には1295,855klになっているそうです。約20年で16倍になりました。さらに輸入を見てみると1986年は1,179klだったのが2004年には330,705klと280倍にもなっています。

清涼飲料水に占めるミネラルウォーターの比率では1986年の1.2%から2004年の9.3%と1割弱のシェアを占めるまでになっているとあります。

詳しくは日本ミネラルウォーター協会のホームページをご覧ください。

地球は7割が海です。水と空気は地球を循環しています。

水の循環が変わると気候が大きく変わります。

もうすでにその現象が地球規模で起きています。

水道水が安心して美味しく飲めるようになってもらいたいものです。

バラスト水(Ballast Water)

タンカーなどに積載される海水のことです。

タンカーは荷物を積載しないととても不安定なため空荷のときは海水を積んで重しにします。そして、新たに荷物を積むときに海水を積載地で捨てます。

このバラスト水:「積載地の水生生物が含まれているため排出地の生態系を撹乱する」

という問題が生じています。

とあるデータによると世界で年間120億トンのバラスト水が移動し、その内、日本では3億トンを輸出し、1,700万トンを輸入している、とあります。

日本はバーチャルウォーターとミネラルウォーターを輸入してバラストウォーターを輸出しているのかな?

2006年7月 6日 (木)

寝耳に水!!

まさかホントにミサイルを発射するとは・・・

発射してくる可能性は低いだろうなぁ、なんて

考えていた私が甘かった。

あの国ならやりかねないかっ。

でも、常識的(日本的常識)な思考回路が

あれば、できないだろうけど・・・

日本の常識が世界の常識ではない

ともいうが、あの国は違いすぎるよ!

先月「武器?道具?」というタイトルで

投稿したが、あの内容は誤解を

招きやすかったかもしれない。

銃を持っていれば武器に見えるよね。

しかし、Yukariさんからコメントいただいた

部分が一番言いたかったことで

一番大切なのは人の心だということです。

使う人の気持ち次第です。

平和が続くように1国民として願っています。

やっぱりなんかうまく表現できない、うぅぅ

2006年7月 1日 (土)

チャックは川へ洗濯へ

Tyack711 最近MYチャックを洗って

あげていなかったので、

川へ行って泳がせて

あげました。MYチャックは水を見ると

すぐに足を突っ込み、池を見れば中に飛び

込み池の鯉を捕まえようとします。川に

連れて行けば勝手に泳いで楽しんでいます。

Tyack714  とっても気持ち良さ

そうでした。

だけどずぶ濡れのまま

俺のほうに走ってくるなっ、あっ、あっ!

Tyack716 わっ、このあと私に

体当たりしてきました。

トホホな犬です。

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »