« ミネラルウォーターとバーチャルウォーター | トップページ | 休日の過しかた#2 »

2006年7月 9日 (日)

薬育を広めよう!

食育で学び健全な心と体を育成するとありますが、時には風邪をひいたり体の調子を崩してしまうこともあるでしょう。

サラリーマンの医療費の自己負担率も3割に引き上げられました。医療費が財政を圧迫しているからしょうがないといえばそれまでですが・・・

日本人はすぐに医者にかかりすぎるし薬をもらいすぎる!

自分の体のことを知らな過ぎるし、薬のことも知らな過ぎる。医者からもらう薬は万能だと思い込んでいるし、もらっただけで安心し、その安心だけで治ってしまうことすらある。極端な話、小麦粉の糖衣錠でも治ってしまうと言うこと。

私が以前、薬の営業をしていたときなんでこんなに医者の薬が好きなんだろう、と良く思った。

保険が利いて安いからといって何でもかんでも医者に行って薬をもらうのはやめて欲しい。

正直薬局で買ったほうが安い薬もありますよ。

高校生のとき保健体育の授業で特別に(教科書にはない)薬についての授業がありました。ピリン系と非ピリン系の違いとか風邪薬の処方内容とかすごく勉強になりました。

ゆとり教育といいますが、少しはこういうことも教えてもらえるようだとうれしい。

昔から「医食同源」という言葉があります。「食育」、「薬育」セットで頼みます。

そうすればもう少し、医療費も抑えられるんじゃないかな。

« ミネラルウォーターとバーチャルウォーター | トップページ | 休日の過しかた#2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/112848/2575229

この記事へのトラックバック一覧です: 薬育を広めよう!:

« ミネラルウォーターとバーチャルウォーター | トップページ | 休日の過しかた#2 »