« 浅間山 | トップページ | 休日の過しかた#6 »

2006年9月 3日 (日)

クマムシ

生物は多種多様、想像を越える。

スゴイついでに「クマムシ」の紹介です。

クマムシは身の回りにごくありふれて存在するちっちゃな

生物です。1mmから0.5mmくらい。

で、何がすごいかというとすごくタフなんです。

耐乾燥:通常85%くらいの水分含有率なのですがなんと

乾燥状態では3%まで減らして休眠状態になれるそうです。

耐温度:絶対温度の-272℃付近から150℃付近まで生存可。

耐X線:人間の致死線量(50%死亡する量)は約500レントゲン

ですが休眠状態のクマムシは57万レントゲンで生存可。

耐真空:真空状態でも生存可。

耐圧:6000気圧まで。

耐紫外線

スゴスギル

今、クマムシゲノムの解析が進められているそうです。

クマムシで検索すると写真つきで情報が得られますので

是非みてみてください。熊に見えます。

« 浅間山 | トップページ | 休日の過しかた#6 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

クマムシ、凄い生き物ですね!!
地球が滅んでもクマムシだけは生き延びそうですね。
自分の常識がいかに狭いものか考えてしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/112848/3308441

この記事へのトラックバック一覧です: クマムシ:

« 浅間山 | トップページ | 休日の過しかた#6 »