« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月27日 (月)

気配なし

朝起きたらドシャ降りの雨。あーあ・・・。

少しゆっくり出かけ支度をしていたら小ぶりになってきました。

よしっ、出かけるか!

先ずは散歩がてら(“がてら”って群馬弁かな?散歩を兼ねて

という意味)、O開墾にキジを見に行く。昨シーズンは惨敗でした。

先週行ったらこんにゃくの収穫が終わっていなかったので

撃てませんでしたが、今日は終わっており360度撃ち放題。

でも、気配なし。開墾の上から見ると町場は雲の下って

感じでした(霧の中かな?)。

下り道、道下に田んぼがありその横は沢が流れています。

何気に見ていたらオスキジが餌を食べています。

銃を持ち車を下りると私の気配に気付き沢側のボサに入る。

下側から歩いていくが飛ばず、上の段に行く。

バサバサっと沢向こうに飛ぶ。

何処から出た?

気付くのが遅れ確認したときは追い矢の射程外。

撃てず。

っと後ろから車のほうへオスキジが鳴きながら飛ぶ。

バイバイ・・・。

時間もないのでヤマドリ場へ。

雨の後で山が滑りやすかったです。注意しながら沢へ下る。

イノシシの足が多かった所ですが今日は全然ありませんでした。

ヤマドリの気配もなし。MYチャックとの山登りでした。

スパイクの長靴が切れてた。トホホ。

2006年11月26日 (日)

霜月

寒さも一段と増しましたね。

昨日の朝初めて氷が張りました。取水口にはりついた落ち葉を

朝一番で取るのですが手を入れるのが億劫ですね。

今朝は昨日よりも寒かったです。玄関を出たら庭に霜柱が

立っていました。落ち葉もいつもに増して多かったです。

私は見切りが未熟なので獣の足跡も落ち葉が多いと見落とし

がちになってしまいます。

ヤマドリ場周辺の落葉樹もようやく坊主になってきました。

明日は午前中だけの出猟予定です。終猟間際に出会ったあの

赤い十字架に会いにヤツの沢に行ってみよう。

2006年11月21日 (火)

ヤマドリ場へ

11月20日(月曜日)

お昼からヤマドリ場へ行って見ました。

今日は朝から雨です。

ヤマドリも安心して餌探しをしていることでしょう?

が、昨日、一昨日は解禁後最初の土日です。

結構追い飛ばされているのではないかと心配しつつ。

昨猟期後MYチャックと散歩中出会ったヤマドリに会いに。

車を止めMYチャックを放し山を登る。途中清水が湧いている。

しばらく登ると左にシダの生えた窪が・・・。

MYチャックは知らん顔で走り回るが、私は怪しいと思い

チャックに登るように口笛と指で指示。

・ ・ ・ まだチャックは知らん振り。

仕方なく私が登るとすぐにオス山が尾根に向け走る

発砲するが、杉に当たり・・・。

発砲音に刺激されチャックようやく匂いをとり追跡

しかし、後の祭り

オイオイ。

夕方インフルエンザの予防接種に行かなければならないので

あまり時間がないので近くのキジ場に行くことに。

しかし、先客あり。

仕方ないので少々離れたキジ場に。

開墾地の終わりのボサにチャックを入れる。

しかし、お留守。

ここも猟期初めは必ず人が入っているんだよなー。

っと。思ったらMYチャックは畑の真ん中で寝転んでスリスリ。

まさか!

アチャー。堆肥に入って体に匂いつけてるし・・・。

クサー!

さて、もう帰ろうか?

車を走らせながらでも畑を見ては。両サイド畑で左側は少し

高くなっていて。

いたっー!

左のゴボウ畑の道横に、んっ!茶色のものが・・・

キジ?ヤマドリ?メス?

物はゴボウの中へもぐる。

車を下り弾を込めトラップ。

上半身出たところでフラッシュ。

右へ。ヤマメスだ!

もう1歩。正面ストレート、ヤマオス。

トンッ。

ストン。

Get。

弾を詰めなおし前へ。

出た!左から私の後方へ回りこむようにヤマオスが飛ぶ。

左に体をひねりながら挙銃。そしてトンッ。

この写真を見る ストン。

Get。(射獲したヤマドリの写真です。見たくない人はクリック

しないでください)

嘘みたいだ!

1羽目は足に足環が付いてました。

18-2とあったので今年の春の放鳥したものです。

よく生きてたなー。

2羽目にもあるかなと思ったけどありませんでした。

メスヤマもいて群鳥でいたのですが、放鳥ヤマドリは

いつから一緒にいたのでしょうか?

オスヤマもいたので繁殖期後からだと思うのですが・・・。

この群鳥で確認できたのはオスヤマ2メスヤマ2オスキジ1です。

2時20分頃でした。天気小雨。

肥えてる

11月19日(日曜日)

昨日鎌倉まで友達の結婚式に行ってきました。

帰ってきたのは今日の夜中1時過ぎです。

その後、興奮して寝れそうにないのでブログみてたら寝たの

2時半かな?

朝目覚めたら9時前。レンタカーの鍵返しに行かなきゃ!

慌てて仕度をして銃と弾と所持許可書と諸々用意してっと。

鍵を返した後、日曜日だったので先輩猟師T氏にTelして。

キジ撃ちに連れて行ってもらいました。

やー、天気予報では午後から雨といっていましたが、

午前中から曇りでお昼には予報通り雨が降り出し、

キジは田んぼや畑の畦にポツンとして餌を探していました。

目撃したキジはオスだけでも11羽。スゴッ。

メスも群鳥でいたので同じくらいいたかも。

やっと2羽Getしましたが、外しまくりましたね。

発見後、車を下り忍びで構えながらトラップ射撃でしたが

見事尾羽だけ、だったり、足元から飛び立つもバイバイ

だったり。

まあ、11羽見ても観察だけというのが半分以上ですが・・・。

半矢もあったので申し訳ない・・・。です。

この写真を見る   (射獲したキジの写真です。見たくない人は

クリックしないでね)でも最初にGetしたのは持った瞬間に

デカッ!って思いましたね。

美味しかったです。

2006年11月15日 (水)

祝・解禁

きたー、遂にこの日が来ました。9ヶ月間待っていましたよ。

11月15日が特別な日になってから5回目。

チャックと向かえること3回目。

夕べは子供と一緒に早く寝ましたがなかなか寝付けずに。

目覚ましを5時半にセットして。

っと、起きたのは5時45分でしたが。

慌てて仕度をして6時ちょっとすぎに家を出発。

家から20分のキジの猟場に向かいます。

日の出は6時20分。

山道を走っていると林道沿いにいきなりコジュケイの群れが

う~ん。日の出前・・・。

無視して猟場へ急ぐ。

6時半に猟場へ到着。

MYチャックに鈴をつけ いざ。

去年キジ雄が出たボサへチャックが向かいます。

で、立ち止まり。

おっ!おっ!

ウ○チでした。

ですよね~。まずは済ますこと済まさなければ。

結局その猟場はお留守のようでした。トホホ。

今日は仕事休みじゃないのでこれで初日終了。

帰り道コジュケイに会った場所にはまだコジュケイが

いました。銃を用意しましたが時間切れ。

処理する時間がないので止めときました。

大物倶楽部の仲間の猟果は

ツキノワグマ2

イノシシ1

シカ1

で2時には戻って解体してました。

さすがです。

い:伊香保温泉日本の名湯

カルタの説明書き:古く1,000余年万葉集に名を歌われた

伊香保は、今も日本温泉の王座を占めている。

榛名山の中腹800mのところにあって北に展望開け、

四季それぞれに良い。

泉質 塩酸性含鉄炭酸泉 胃病・貧血・婦人病など

とあります。

Kajika_2 今朝、配達で伊香保に行ったついでに

河鹿橋へ

おっと!これじゃなくて

Kajikahasi こっちでした。

紅葉が良い感じ

夜はライトアップされています。

た:滝は吹割(ふきわれ)片品渓谷(かたしなけいこく)

Hukiware1 利根川の支流片品川にある滝です。

昨日、会社のりんご狩りで行ってきました。

紅葉が見頃でした。

Hukiware2 吹割の滝の両サイドに遊歩道があります。

今回は上流より下ってみました。

最初は川底の岩盤をなだらかに

Hukiware3 水が流れています。

しばらく下流へ進むと川底に変化が・・・。

川の中央が陥没してます。

Hukiware4 近くへ行くと

川が裂けてるー!

これ、夏の水量が多いときに行くと

Hukiware5 滝に吸い込まれそうになります。

滝と壷を覗き込むと・・・。

この下流は少し流れが緩やかになり

Hukiware6 また小さな滝が続きます。

天気も良く

風も少なく

渓谷の中の散策は

気持ちが良いです。

Hukiware7 紅葉も綺麗です。

ヤマドリいるかな?

解禁間際

ハヤルなー

Hukiware8 昼食は吹き割れの滝から

5分ほど奥に行ったところの

水芭蕉という食事処です。

キノコ料理とイワナ料理が美味しかったです。

Ringo 午後は一様メインのりんご狩りです。

2006年11月 8日 (水)

解禁まであと1週間

いよいよあと1週間になりました。待ち遠しいです。

今夜は猟友会の通常総会がありました。

第1種銃猟狩猟者登録証と狩猟用火薬類無許可譲受票を

いただきました。

初猟期の勘違い・・・登録証を持っていれば銃の所持許可証は

持っていなくても良いと思っていました。同行者に所持許可証を

ちゃんと持って来たかと確認され勘違いしていることに気付き

慌てて引き返したことがあります。

登録証を持っていれば狩猟免許証をもって無くても

良いんでしたよね・・・。

今日の驚き・・・群馬県内のツキノワグマの生息数(予想)は

約600頭だそうです。今年の有害鳥獣駆除を含めた捕獲数は

約250頭だそうです。

えっ!生息数の半分近く獲っちゃったの?

ツキノワグマ保護管理計画では年間捕獲頭数を90頭に

しているそうです。

90頭は繁殖で増えた分らしいのですが・・・

去年は森林のブナ等が豊作であったため今春は繁殖が

良かった(2頭の小熊を連れている目撃例が多かった)と

考えられているそうですが、3倍になるわけないし。

里に下りてきたクマが多かったのもあるのでしょう。

現状、人里近くに下りてきたクマは駆除されます。

今年も無事故無違反で楽しみたいと思います。

2006年11月 3日 (金)

お土産の鹿肉

今日、義父が帰ってきた。

えっ、何処から?

デッ海道から・・・。

そう、北海道は一足早く解禁されているのです。

で、義父は鹿撃ちに北海道へ行っていました。

留守中、4頭の紀州犬の餌当番を仰せつかり・・・。

そのお土産として蝦夷鹿の肉をもらいました。

1週間で10頭獲れたそうです。

Ezosika 早速、パーツごとに処理し

冷凍しておきました。

明日のMYチャックのご飯は鹿肉です。

お腹こわすかな?

内ロースはでかかった!

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »