« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月31日 (日)

大晦日ですね!

今日で2006年が幕を閉じます。

明日からは新しい年が始まりますね。

皆さんは今年どんな1年だったでしょうか?

そして、来年はどんな年になるのでしょうか?

歩んできた道に後悔はない。それは自分が決めて選んだ

道だから。岐路に立ったとき、こっちのほうがいいだろうと

思って決めたはずなのですから。

でも、後から思えば“後悔”という言葉を当てはめてしまう

ことがある。

でもそれは経験が浅く判断力が足りなかっただけ。

こっちの道かな?と思い歩いていくとあれ?こっちじゃなかった!

と引き返すこともある。そしてまた進む。それでいいのです。

自分の歩いた後ろには自分の足あとが必ずある。

鳥じゃないんだから足あとが急に消えることはないのです。

来年も自分の足あとを子供にしっかりと見せることが

できるような行動をしよう。

さて、今週は消防の歳末夜警が行われました。

26日から30日まで、夜8時に詰所に集合し翌1時まで

地域の巡回です。

当番は1日だけなのですが招集が・・・。

実は今も詰所帰りです(時間チェックしてみてね)。

だから今週はかなり寝不足&胃もたれ。

年越しは神社に集合みたいです。

明日は餌くれが終わったら山に行こう。

今夜雪降らないかナ~。

2006年12月20日 (水)

心・技・体

“心・技・体”とは中学時代に所属していた剣道部で教えて

いただいた心得です。

“健全なる精神は健全なる身体に宿る”とも

いうのかもしれない。

この言葉の意味する所は私の文章力では伝えきることが

できません。

狩猟の世界も同じ気持ちで臨んでいます。

何処の世界にもいますが、口ばかりの人が目につきます。

講釈、ハッタリばかりで、いざ、山に行けば歩くの嫌で

行方不明の人や、射撃に行ってもレストハウスでは

目立つのに、射台に立てば首ばかり傾げている人・・・。

今夜は亀田の試合を見ていた。

私の周りでは亀田に批判的な人が多い。

私はボクシングには詳しくない。

が、私は亀田のスタイル(シャベリ)を「良し」とはしないが

否定することもしない。

今夜、良かった。

“質実剛健”は高校の校是。

みんな昔はやんちゃな時もあったでしょ。

ちょっと、亀田の話題は似合わないので

私の携帯はSBです。嫁も家族割でSBです。

私はJ‐Pのときから加入してます。

仕事関係で友達にもJ-Pを勧め加入してもらいました。

みんなはじめての携帯のときからです。

ポータビリティになっても変えるつもりはありませんでしたが

今日SBのCMをみて最悪でした。

SB同士の通話料無料?

女学生が友達同士で話している場面のCMですが、

「私はいいよ、通話料かかるから」

「○○ちゃんSBじゃなかったんだっけ」

とかなんとかいうやつ。

SBじゃなかったらなんなんだ!

それからそのほかのSBのCMも

何が言いたいんだ!

企業としての心・技・体がない!

そんな感じがしました。

2006年12月18日 (月)

まぐれかな?ラッキーデイ

今日もお休みです。やはり2連休は良い。

嫁との約束でクリスマスプレゼントなどのお買い物。

でも、学校と幼稚園・保育園にそれぞれ子供を送って

いかなければならないので、10時までは出かけられない。

ということで、10時までに帰るからという約束で出勤。

(T氏が俺も連れて行けというので7時に我が家に集合でした)

7時丁度に出発。車で10分の1本目の沢を上るがお留守。

うーん、良い沢なんだけど時間が悪いな。やはり。

「今度は11時頃やってみるか」などと話をしながら次に。

K線林道のキジとヤマドリがいた開墾に。今日は何もいない。

イノシシも出てきた様子がない。その尾根向こうの沢を上る。

ここも良い場所です。

登り始めしばらくすると、MYチャックと逆斜面から羽音らしき

物音が・・・。目をやるが何も確認できず。多分MYチャックの

足音が反射したんじゃないかな?なんて思いながら先に進む。

何もいない。

戻り始める。MYチャックはまだ反対方向を捜索中。

いつものように置いていく感じで戻る。

突然、後ろから大きな羽音が!

あちゃー、居たのかー。

なんて思いながら右を振り返ると

こっちに飛んでくるじゃないですかー!

逆光でシルエットしか見えませんが6,70メートル向こうから

こっちに飛んできます。

“よし、尾っぽが長い!”

50メートルくらいのところから滑空状態

“よし、射程だ”と挙銃しながらものの1メートル前に照星を

あわせるように。

目の前に木が邪魔をする。

木を避けるように少し左に体をねじり

“トン!”

“うわっ!当たった”

一瞬回収を慌てたが、気を落ち着け脱砲。

でも、遠いし雑木の中で何処に落ちたかわかんないなー。

案の定、全然見つかりません。

もう一度撃った場所に戻り、落下予想地点を確認しなおして。

“んっ?”

“キジオスが落ちてる!”

“誰かの未回収品かい?”

手にとると温かい。

“えっー、ヤマドリじゃなかったのー”

うーん。逆光だったのでほんとにシルエットだけだったのですが

もっと尾っぽ長かった気がしたんですけどねー。

このキジオスなかなかの古っ羽でした。

多分、開墾で何度も顔を見ているヤツですね。

昨日、日曜日で追われてこっちの沢に来てたんじゃないかなー

なんて思いながら・・・。

車に戻るとT氏が俺の手を見て「何っ?キジオス!」

「ハイ・・・」

クリスマスプレゼントはDSをサンタさんにお願いされました。

かなり入手困難と聞いていたので諦めながらも販売店を

回る。案の定、入手困難で入荷予定もたたないので予約も

受け付けないとの事。諦めに入ったところで末っ子のだけでも

買うかと、いつもいくおもちゃ屋さんに行くと目の前にゲーム機

売り場が・・・。

目に飛び込んだのが

“DSライト、スタートセット残り1つ。”

なんだ?スタートセットって?

DSにカセット1つ、カセットホルダー3つ、予備のペン1本、

ポーチがセットです。色はさすがに決定されてしまって

いましたが、そく購入。

正直、こんな所にあったとは・・・。

今日はなんてラッキーな日なんだ!

2006年12月17日 (日)

じゃん!

Yamahakusei1 この前獲った10節のヤマドリが剥製に

なりました。剥製屋さんに「良いヤマドリだねー」

と言われました。

「これは5年以上の古っ羽だね」と言うことです。

Yamahakusei2 左側から撃ったのでこの向きでの仕上がりに

なりました。

ちょと大きな台座を付けて頂きました。

結構赤いですね。ここら辺では。

先々週の10節のオスヤマはもう少し茶が

強かったですし白が多く入ってました。

さて、今日は仕事を休み大掃除をしました。

でも、嫁と子供たちが起きて朝食をとる前に、一山回って

きました。7時何もいなそうな雰囲気です。

8時沢を登るとブリタニーを2頭連れた初老のハンターが

下ってきました。年よりは朝が早いなー。

今日はなんだか分からないが(多分うさぎ?)足音を

聞いただけでした。

10時に帰宅後、外回りの大掃除とシャワーを浴びながら

お風呂場の掃除。

昼食後、長男に初めて書道を教えてあげました。

楽しかったみたいです。

書道教室にも通わせてあげたいけどもう少しお給料が

もらえるようになったらね・・・。

今日のお昼は蝦夷鹿のカレーでした。

すごく軟らかくて美味しかったです。

うーん、イノシシはビーフシチューのルーが合うけど

鹿は脂が少なければカレーが合うかな?

2006年12月15日 (金)

楽しい週?12月15日

前日から煮込んでいた蝦夷鹿を食べました。

コンソメ味です。

足の肉で筋がありましたが包丁でそぐように丁寧に

取除いておいたので苦にすることなく食べることができました。

鹿の味が生きていてgoodでしたね。

楽しい週?12月12日・夜

嫁の実家に焼き肉に呼ばれ参加。

肉は今年獲れたイノシシです。

私は遅れていったのですが、庭に行くと美味しそうな匂いが・・・。

写真は撮れませんでしたが見るからに美味しそうな肉でした。

お義父さんに「これはメスですか?」

と聞く(当然“そうだよ”という答えを待つ)

「100Kg超えるオスだよ」

「えっーこれでオスですか?イノシシ臭さがないですね」

「今年獲れたヤツは全部こんなんなんだよ」

ですって。

なにやら、今年は山に餌がなく発情が来てないそうです。

だから、オスでも丸々太って脂がのっててしかも臭みが

ないそうです。食べてみて納得です。

しかし、このまま発情が来ないのでしょうか?

だとすれば来年は繁殖できないので数が減るのでしょうか?

うーん、どうなんでしょう?

今年山へ行ってみて林道上にはイノシシの足が少ないんです。

見るのは林道下。しかも畑のすぐそばです。

イノシシ避けの防護柵の設置数も増えてますね。

2006年12月11日 (月)

猟果はないが・・・

今日はまたT氏と出猟です。T氏が午前中検診だったため

お昼からの出猟でした。

まずは去年仲間が11節を獲った沢へ案内。

いい場所なんですが今日は出会いはありませんでした。

で、K線林道へ。

S字の上り口で私とMYチャックが降りT氏がS字の終点へ

車で移動。私が登りながら攻める。

登りきるところでMYチャックがオスヤマを出すがT氏からとは

逆方向の杉山へ・・・バイバイ。

そのままK林道を西へ移動。

私が初日に行ったキジ場へ。

「ここで良く出るんですよねー」といいながらMYチャックを

入れるとすぐに遠くからフラッシュ。

かなり追われてます。下りたところを確認しそのままT氏が

MYチャックと追跡。

私は車でその先に行く。

と、車を止めドアを気にせずバタンッ!

すると向こうの山の上でガサガサ。

音のするほうを見るとヤマドリの団体が尾根向こうへ。

すかさず尾根を巻いて攻める。

走った、走った。かなり息が切れながら予想現場へ。

メスヤマが下る。さらに奥へ。またメスヤマが下る。

さて、オスキジが降りた付近に行くとT氏が見え

もう「MYチャックが飛ばせちゃったよ」との声。

さらに西へ林道を進み2つヤマドリを獲ったH開墾へ。

今日は先客が居ました。

その先の行ったことのない林道を下る。

下に沢があり良いところでした。

キョロキョロしながら下っていると林道横へイノシシが3頭

2つは逃げるが1つは警戒してこちらを睨んでいます。

Inosisi181211 罠にかかっていました。

見ると地元の人の標識がありました。

状況から今朝かけた罠に

かかっていたみたいです。

帰ってから連絡したら「今日は1頭獲って今解体し終わった

ところだから、あげるから明日獲ってきて」だって。

もう、日没後です。

さて、A山へ。

鉄塔に行きT氏を鉄塔で降ろし私はMYチャックと下流から

攻める。先週はMYチャックが走りすぎ鉄塔横を尾根向こうへ

行ったような羽音がしたので同じように飛べばT氏のところへ

飛ぶかな?

と思っていたら、ヤツは下りました。私の50mくらい前を・・・

バイバイ。前へ進むともう1羽出ましたが羽音だけです。

さよなら。

帰りがけまたK林道を通ったら日没後ですがメスヤマに

出会いました。4時50分頃でしたがまだ動いてるんですね。

2006年12月 7日 (木)

12月7日

Ayu18127_1 アユが池に入りました。

1gちょっとの稚魚です。

0.5gくらいだとほんとシラスみたい!でも、

1gあるとしっかりしてますね。それでもヤマメや

マスと比べるとヒョロ長いですけどね。

Ayamaura A山を西側から見たところです。

麓のあたりはなだらかなのですが

途中から急斜面になりその上は断崖絶壁です。

ここにヤマドリはいなそうです。水がありません。

I その東側にIポイントがあります。

ここら辺には何本か沢があります。

沢は深くはありませんが、両サイドは絶壁です。

T氏のジャックが崖を攻めたとき

オスヤマが見事な沢下りをしました。両サイドに

尾根がいくつかあり上流の尾根を捜索していたのですが

ヤマドリが1歩上手で走って下の尾根向こうまで行き

そこから沢下りです。

そいつが赤い十字架です。

それにしてもA山、あんな山頂に誰が植林したんだろう?

どのルート行くとあそこまでいけるんだ?

私の親も杉植えて生活の足しにしようとしましたが

今では杉も売れず山も手入れしていません。

地元の山も大体似たようなものです。

人が山に入っていないのがよくわかりますね。

見る山と登る山は雲泥の差です。

親が死んだらその山を相続しなければなりません。

兄貴は都会で生活してますし・・・。

2006年12月 4日 (月)

A山

朝目覚めると体が重い。少し筋肉痛かな?

ちょっと遅いが9時に出勤。今日はA山へ行ってみよう。

登り始めるといきなりの出会い。メスヤマです。頭の毛が

逆立っています。メスヤマかー。とその右後方からサササー

と物音が。オスヤマです。走るー。

トン!

ゲットです。

車に戻り腸抜きして

記録9時40分

この写真を見る

その後鉄塔下へ移動。

MYチャックが走る。速いよー。

ポイントにつくとチャックが捜索中。

遠くから羽音が・・・ゴトゴトゴトー

姿も見えずです。

次ぎ、O温泉の裏山に。

今日は下見と思い林道を走っているといきなりオスヤマが。

11時45分。サヨナラーです。

沢を下るとメスヤマです。オスヤマはついていませんでした。

Okaikon_1 昨日のO開墾です。

メスキジに遭遇。写真撮ろうと

したのですがダメでした。

この標高でキジがいますからね。

Aヤマはここより低い所です。

午後、Iポイントへ

気配無いですねー。

イノシシばかりです。

今日は2時に帰宅です。

もう雪が吹いてました。

2006年12月 3日 (日)

沢巡り

今日は有給を取り猟友T氏とY氏とヤマドリ猟にでかけました。

私のタイムリミットが正午だったので集合は7時半。

集合場所の裏山にイノシシが良く出るので集合前に

MYチャックの散歩を兼ね山に入る。

今年もいますねー。崖下の寝屋は最近使っていなそうですが

通道は頻繁に使用しているみたい。夕べの道もありました。

さて、T氏とY氏と合流後最初の沢F牧場の上。

まったくのお留守でした。

次、G田の赤白鉄塔。

ヤマドリはお留守。カモシカ(通称バカ)らしき足が。

次、G平。

T氏とY氏が別行動で一回りしてくるから先に沢の入り口で

待っていてくれとの指示。車で林道へ。

しばらく待っていると、ニヤニヤしながらやってきた。

軽トラの荷台の犬のケージに買い物袋に入った物体が・・・。

ヤマオスでした。

さて、沢に入る。ここもイノシシの足だらけ。去年はMYチャックが

イノシシと睨めっこ。

遠くでライフルの音が響く。

こちらもお留守か?

T氏達より一足先に車に戻ったのでまた待ちです。

と、散弾の銃声が。

T氏、ヤマオスに逆を突かれ2発撃つものの残念。

この次点で11時になったので帰り道先週行ったO開墾に

キジ撃ちにいった。

T氏の犬ジャックをボサの下側からMYチャックをボサの

上側から入れた。風は上から下に。

MYチャックには不利か?

と思ったらボサとは反対の風上へ。飼料用トウモロコシ畑を

越え畑下のボサへ向かう。最初のボサから100mは

離れている。まさかーぁ?そっちにいるの?

半信半疑で着いて行く。

MYチャックがボサ上に行ったすぐにオスキジが1つ

ちょっとしてオスキジが1つメスキジが1つ飛ぶ。

構えるが射程外。

はえー!早立ちしすぎじゃない?追われてんなー。

今日はこれで終了。

午後は家族と過ごしました。

また明日頑張ろう。

2006年12月 1日 (金)

フィラリアの薬12月

今朝もえれー凍(し)みたんねー。

霜柱が立って氷が張ってたもんねー。

はー、冬っつー感じだいね。

水道が凍んねーように止めとかなきゃな!去年は忘れてて

撥ねちゃってえれー事になってたかんなー。

便所の水洗が撥ねて畳がビショビショになっちまったかんなー。

そーだいなー。はー、止めとくべー。

今日から12月。師走ですね。MYチャックに今シーズン最後の

フィラリアの薬をあげました。ご馳走に豚骨のトッピングです。

この豚骨、イノシシではありません。

食堂でラーメンのスープに使用した出がらしです。

でも、MYチャックは喜んでボリボリ食べます。

アゴ力(ヂカラ)凄いんです。

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »