« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月26日 (金)

つづき

最近ちょっと記事の投稿をサボってました。

アクセス数もかなり減ってしまいました・・・。

やっぱり、まめに投稿しないとですかね?

さて、14日の話の続きですが

K森のしたですね。ここは出会いがあるのですが獲れたことがありません。

3、4羽は群れででます。

そうそう、それで14日ですがその日はストレート勝負。

居るだろうと思われる場所の最短距離を沢沿いに下からチャックと

攻めました。T氏は私の50m後方。

付き場の少し手前でチャックが匂いを獲りポイントしました。

「えっ、やっぱり居た?」と思い、私が篠藪の中を出ようと動くと

チャックが私の動きに刺激されたのかどうか分かりませんが、

直ぐに突っ込んじゃいました。

運悪く視界を遮られたほうに羽音のでかいのが2羽でました。

それでもと思い注意深く前進すると右前方から1羽でました。

メスヤマです。

あーあ。

「でもマー上まで行くか」と思い前進すると、またでた。

オスヤマです。

失中。

あーあ。

良い湿地帯です。

イノシシもかなり遊びに来ているようでした。

翌15日。

1人で出猟しました。

最後の最後でK線林道の上側でやっと出会いがありました。

オスヤマ1、メスヤマ1です。

GETです。

剥製にしたヤマよりも尾羽が長かったのでビックリです。

体も小さかったし尾羽の幅も狭かったのですが、長さはありました。

T氏にあげたので測定しとかなかったな~。失敗した。

2007年1月17日 (水)

雪降りの後

6日、初雪が降りました。

8日、消防の出初め式が行われました。式は午後からで班長以上の

出席で私には関係なかったのですが、午前中みんなで火防周りを

行いました。12時過ぎに終了したので3時間ほど時間が空きました。

で出猟です。

雪が降る前の付き場を回りましたが全然出会いがありません。

やはり付き場が変ったようです。足跡も見つけることが

できませんでした。

14日、どんどん焼きです。

どんどん焼けるのは最初だけで中心に入れた杉の葉や竹まで

綺麗に焼くのにはかなりの時間がかかりました。

10時に火をつけましたが燃え終わったのは1時過ぎです。

午後から出猟です。

T氏が途中合流です。

1本目:A山、まだ雪が残っています。イノシシの団体さんの足あとが

沢山ありましたがヤマドリはいませんでした。

2本目:K森のした。赤白鉄塔横。

つづく。

2007年1月 2日 (火)

あけましておめでとう!

みなさん、あけましておめでとうございます。

今年もはりきって狩猟の世界を開拓していきたいと思います。

テンプレートを変更しました。海に潜る写真で山とは

全く逆ですが、今年は自分の知らない世界というものにも

少し目を向けて見られるようにしたいと思います。

さて、昨日は元旦で実家に行ってご挨拶。飲みすぎて不覚にも

つぶれて寝てしまいました。家に帰ってきてもずっと寝てました。

今日は8時にT氏とヤマドリ猟へ出かけました。天気は曇り

風なし。「ヤマドリや鳥たちが動く日だ」という予感が。

1本目:K林道へ。H開墾で普段やらないボサに朝の運動

兼ねてMYチャックとジャックを入れる。すると私は

見ませんでしたが、ジャックがオスヤマを出したとのこと。

でも射程外だったみたい。

2本目:K林道を東に。するとヤマオスが車の前を飛ぶ。

T氏が車を降り道下をのぞくと下っていきました。

気を取り直しさらに東へ。窓を開け走っていると右斜面から

ガサガサッ!ブレーキをかけ止まる。斜面を見るとメスヤマが。

ヤマオスがいるかもしれないと思い見回すと

動いた!

T氏が降りてヤマオスを見つけるが見つからないみたい

でもどんどん尾根に上っていく。

私が車でバックし2つ手前の窪から上ってみるがやはり

早いんだなー。無理ですね。

良く見る窪にMYチャックを入れるが今日はお留守みたい。

3本目:A山の鉄塔下へ。今日はお留守。

4本目:A山のT部落から沢を上る。ここが今日の本命。

ここは犬なし。2人で上ります。堰堤の下まではお留守。

Yamaasiato で、堰堤を越えるとヤマドリの足あとが

おっ、これは新しいぞ!

と思って見ていると後ろの斜面から石が

落ちてきた。えっ、後ろか!と見るがいない。すると前方から

大きな羽音がゴトゴトー。目をやるが見えない。多分オスヤマ。

1歩踏み出すと左斜面から羽音が。見ると今度はメスヤマが。

扇状の尻尾が綺麗に見えました。

5本目:今シーズンずっとお留守のK森の下の鉄塔へ。

いましたね。一番奥に。だけど私の立っていた場所が悪かった。

あと50メートル前に出ていれば開けていてバッチリだった

んですが・・・。オスヤマ2にメスヤマ1。

車に戻る途中でT氏が撃った銃声が。戻ってみるとメスヤマが

出たそうです。

6本目:G平の林道を上る。メスヤマ1とオスヤマ1の

出会いでした。

今日は日の入りまで山歩きでバードウォッチングの1日でした。

あー後コジュケイも2群れ見ましたね。

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »