« 雪降りの後 | トップページ | 残りわずかですね »

2007年1月26日 (金)

つづき

最近ちょっと記事の投稿をサボってました。

アクセス数もかなり減ってしまいました・・・。

やっぱり、まめに投稿しないとですかね?

さて、14日の話の続きですが

K森のしたですね。ここは出会いがあるのですが獲れたことがありません。

3、4羽は群れででます。

そうそう、それで14日ですがその日はストレート勝負。

居るだろうと思われる場所の最短距離を沢沿いに下からチャックと

攻めました。T氏は私の50m後方。

付き場の少し手前でチャックが匂いを獲りポイントしました。

「えっ、やっぱり居た?」と思い、私が篠藪の中を出ようと動くと

チャックが私の動きに刺激されたのかどうか分かりませんが、

直ぐに突っ込んじゃいました。

運悪く視界を遮られたほうに羽音のでかいのが2羽でました。

それでもと思い注意深く前進すると右前方から1羽でました。

メスヤマです。

あーあ。

「でもマー上まで行くか」と思い前進すると、またでた。

オスヤマです。

失中。

あーあ。

良い湿地帯です。

イノシシもかなり遊びに来ているようでした。

翌15日。

1人で出猟しました。

最後の最後でK線林道の上側でやっと出会いがありました。

オスヤマ1、メスヤマ1です。

GETです。

剥製にしたヤマよりも尾羽が長かったのでビックリです。

体も小さかったし尾羽の幅も狭かったのですが、長さはありました。

T氏にあげたので測定しとかなかったな~。失敗した。

« 雪降りの後 | トップページ | 残りわずかですね »

狩猟入門」カテゴリの記事

コメント

山鳥の尾の長さは、個体の成長がしてから伸びると、教えてもらいましたがどうなんでしょね?
今年は、近年なく山鳥が目の前を飛びます。
一番、ひどかった?のは林道で、30Mほど車の前をひたすら走る新子(1年目)には、笑ってしまいました。
余りのも長く、車の前を走るもんですから、写真撮ろうとしたらゴトゴトと、視認できる山へ・・。残念!!

ヤマドリを養殖しているオヤジさん家に
遊びに行きますが、新子は尾が短いそうです。
2年目からその個体が持つ長さになっていくと
言ってました。
以前にも書きましたが、ヤマドリの尾羽は
毎年抜け替わります。

>今年は、近年なく山鳥が目の前を飛びます。
Tomeさんも今年はヤマドリとの出会いが
多いのですか?
こちらではみんなが口をそろえて出会いが
多いいと言ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/112848/5088659

この記事へのトラックバック一覧です: つづき:

« 雪降りの後 | トップページ | 残りわずかですね »