« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月26日 (月)

休日の過しかた#12

いや~、猟期も終わり休日も普段なら

「さて、今日は何をするか?」なんて感じですけど、そーともいかず

先週、今週と忙しい。

先週は住宅ローンの利子補給の申請をしに町役場へ

あと何やらわからないけど住宅の購入の税金還付申請に

それから住宅ローンを組んだのではじめての確定申告へ。

これが1度では事が済まないんですよね。実は先の2つは

今回2度目の訪問。必要書類が揃わなかった為。

で、確定申告は登記の謄本と住民票と工務店との契約書の写しが

なく先週できませんでした。

なので今日2度目の訪問です。

書類も揃えやっと完了しました。

確定申告するのに謄本をとって1000円、住民票で300円

おいおい、謄本高いぞ!!コノヤロー。

今日は確定申告を済ませた後、ホームセンターで買い物をし

昼食を食べたあと、自動車免許が更新になるので警察署と

交通安全教会に行ってきました。

ヤバイ、やっぱり深視力(漢字あってますか?)が全然あわない。

なんどもやり直してもらいどうにかOK。

交通安全協会で講習ビデオを見て終了。

6000円以上もかかったぞ!

でも、ゴールド免許なので短時間で済みましたけどね。

家に帰りコーヒーブレイクした後に久しぶりにMYチャックを

洗濯してあげました。

風があり寒そうだったのでお湯を溜めてゴシゴシ、ゴシゴシ。

水のときは可哀想でしたがお湯をかけたら気持ち良さそうでした。

風邪ひかないようにタオルでよーく拭いてあげて。

あ~、さっぱりした。もー、臭くなーい。

車のガラスにガラコを塗って、レザーシートにオイルを塗ってゴシゴシ。

押入れの掃除をしてから、長男がもらってきた表彰状を額に入れて

飾り、やれやれ。とりあえず、今日はここまででいいかな。

嫁に聞くとまだまだ用を申し付けられそうなので、晩酌しますか!

来週は歯医者に行って庭木の手入れと芝を植える準備でも

しますかね。

2007年2月21日 (水)

やったぞー!

心待ちにしていた漢検の結果が発表になりました。

合格です。

準2級ですがうれしいです。

勉強し始めたときはかなり不安でしたが

最後の追い込みが良かったようです。

“次は2級だー”なんて思いますが、2級はかなりの高レベル・・・。

どうしましょうかねぇー?

2007年2月16日 (金)

12日のつづきのつづき

A山T部落へ。

時間帯もバッチリです。100%居る予感がします。

T氏に「随分自身がありそうじゃん」と突っ込まれましたが。

ここは水場近くに居る可能性が大なので、犬無しです。

沢に下りると直ぐに堰堤がありその上は竹林になっています。

ここには1つオスヤマが居ることがあります。

その竹林を抜けると沢沿いに見晴らしがよくほぼ直線に沢が

流れています。両岸は急斜面の杉林です。5分ほど登るとまた堰堤が

あり、その先にも良い付き場があります。ここが100%の

ポイントです。

さて、沢に私が先に下りましたがT氏がなかなか付いてきません。

最初の堰堤を超え竹林の手前でT氏を待つことにしました。

やっとT氏が来たと思ったその瞬間、“バキバキッ”

T氏が枯れた竹を踏みつけ大きな音がしました。

次の瞬間、竹林の直ぐ向こうから大きな羽音がしました。

ゴトゴトゴト!

ゴトゴトゴト!

えっ、2羽出た?

でも見えない。真っ直ぐ沢に沿って登ったようです。

あちゃー、こんな手前に居たの・・・。

T氏に出たよーとジェスチャーすると

T氏の足音に反応し、またゴトゴトっっと。出た。

えっ??そんなに居たの?

それでも仕方なく私は先を登ることにしました。

竹林の中に入ったときです。

その先からまたゴトゴト、ゴトゴトっと2羽出ました。これは

メスヤマでした。これも真っ直ぐ沢を上っていきました。

一途の望みを持ち沢を登ることにしました。

2つ目の堰堤を越えたとき左斜面からフラッシュ!

挙銃しながら確認するとメスヤマです。

残念。オスヤマなら絶好のタイミングだったのですが・・・。

また少し行くと今度は右斜面からフラッシュ!

私の真上をメスヤマが飛んでいきます。

さらに上流からやはりメスヤマが出ました。

最後に出会いの多い終猟日となりました。

Inosisi181211_1 今猟期、思い出のイノシシです。

今年は快心のショットがあったので良い猟期でした。

MYチャックもかなり成長し嬉しかった。なにより戻りが良くなり

良かったなー。一緒に山歩きが出来て楽しかったです。

2007年2月14日 (水)

12日のつづき

あ~ぁ、とうとう猟期も終わってしまったなー。

月曜日、月曜日が楽しみだったのに・・・。猟期が過ぎたら何を

しよう?かな?

さて、K森下の赤白鉄塔。

ここは右に杉林があり上ると牧草地が広がり牧草地横には雑木と

篠藪がつづく。左の斜面を登れば、急斜面で杉林が続き、その上に

雑木林が広がり鉄塔がある。真ん中に1本沢が流れ沢の横には

湿地がある。沢を上る途中篠藪や低い雑木がありヤマが出ても

確認しにくい。出ても右か左に横飛びし、撃ちにくい場所です。

今回はT氏を車で沢の上に置いてきて挟み撃ち作戦です。

右斜面の杉林の上に居てもらい左に出た場合だけのチャンスです。

が、・・・。

私が沢を上り始めると、左前方より重機の動く音が。

「えー、林業の作業してるのー!」

「あちゃー、これじゃいないよー」

案の定お留守でした。

T氏と合流し左斜面には居ないと判断し、さらに右の斜面の牧草の

向こう側を下りてみることにしました。

すると、メスヤマが出ました。

「んっ?いるかな?」

しばらく下り、篠藪の下の雑木に行くとT氏が「出た!」と言います。

オスヤマです。

さらに、もう1羽、オスヤマ。

真っ直ぐ下っていきました。

残念!

気を取り直して、次、最終本命のA山Tの沢へ・・・。

ここも100%居る場所です。が・・・獲れたことがない。

つづく。

2007年2月12日 (月)

本日最終戦

あっという間の3ヶ月。

振り返ればいろいろな出会いがあった3ヶ月ではあったが

やはり「えっ、もう猟期終了?」という感じだ。

でも、今年は中身の濃い良い猟期だったと思う。

終わりよければ全て良し。

というわけで、最終戦の今日、なんと祝日の月曜日。

家族には申し訳ないが(学校が休み)朝から1日山へ。

朝、7時半にT氏が私の家へ。

MYチャックとT氏のジャックを車に乗せて出発。

車で15分のI城の沢へ。

もし、ここに居れば沢下り間違いなしの場所。

が、・・・。

匂いなし。

う~ん。

まー、居ればラッキー程度ではあったが。

次、隣りの沢へ

気配なし。

う~ん。

次、A山竹林。

T氏がジャックと畑周りを捜索するのを見学。

メスキジ、オスキジがフラッシュ。

遥か向こうへバイバイでした。

次、9時になったので山を移動。

K線林道へ。

林道へ登るための林道で。

日向の雑木林で下に篠藪がある付き場へMYチャックと捜索。

良いイノシシの通道はあったもののヤマドリの気配なし。

う~ん。まだまだ。

次、今シーズン目撃数の多い付き場へ行こう。

確率70%。

3本ある沢の内の2本を別々に登る。

居るか?居ないか?羽音だけでもいいから居てくれ!

あー、留守だー。

自暴自棄に3本目の沢を下るが何も居ない。

あー、もう11時半だ。今日は見ることすらできないような予感がしてきた。

K線林道から外れて作業林道へ入る。

「ここは1回も出会ったことがないんだけどな!まー、1周して帰ろう」

「他の鉄砲撃ちが入ってるなー。やっぱり祝日の猟期最終日だから

みんな来てるよなー。鳥も追われてるだろうなー」

T氏と悲壮感に浸りながら走っていると、運転席側から斜面を登る

音が・・・。ウサギか?

走りながら後ろを振り返ると赤い陰が。

「おっ、オスヤマだ!斜面の真ん中の小さなヒノキの下で止まってる」

そのまま少し車を走らせ助手席に居たT氏に気付いたか聞くと

「見えなかった。でも音は聞こえた」

「まぁいいや。降りて」

私も降りて弾を込め、振り返るとヤマドリが右斜面に下った。

トンッ!トンッ!

T氏が一瞬先にそして直ぐ後に私が撃つ。

あたった!

イメージでは私の1矢も当たっていたはず。

T氏も感触ありという。

落ちたヤマドリを見ると頭に1発、太もも付け根に直弾。

私のイメージでは送りが足りなかったし、下りで下に送ったので

太ももに行ったと感じました。

2人とも当たっていたようです。

Yamahun 林道横の走り出したあたりを見たら

こんなに大きな糞がありました。

おどかしてゴメンね。

1時半になったのでK森下の赤白鉄塔に行きました。

ここは100%出るな!

つづく。

PS.ヤマドリはT氏が持って帰り剥製屋に行ったそうです。

夜、電話があり

「剥製屋で剥いてみたら頭のはカスッテタだけで俺のは

先撃ちすぎてた見たいだって」

じゃ、あの直弾は俺だったのか・・・。

Ryouka19212

2007年2月 5日 (月)

残りわずかですね

今年の冬はどうしちまったんだんべーなぁー。

雪なんかえっこ降りゃーしねーじゃねーか!地球がどうかしちゃったん

じゃねーかなー。困ったもんだいなー。

池に入って選別する分にはいいけどなー。ちったー冬らしくなって

もらいてーもんだいなー。

先週のドラマ「派遣の品格」で加藤あいが群馬弁をしゃべっていた。

群馬出身という設定で実家の母親との電話をしている場面。

なんだか変な群馬弁であった。

共演の篠原涼子は群馬出身だが変だと思ってないのかな?

といっても、群馬でも地域によってかなり言葉が違うわけだから

しょうがないか!

うちでは風邪が蔓延している。嫁はずっと咳風邪をひき、長男は

先週熱を出し学校を休んだ。長女も咳風邪が長引いている様子。

で、夕べ末っ子が39℃の熱を出した。今朝も38℃ある。

朝から山に行こうとしたが止めにした。

が、医者にいった後、嫁と昼寝をするというのでその間3時間ばかり

山に行くことにした。

T氏から「あそこの沢にヤマドリがゴトゴト居たでぇー」という情報が

あったのでピンポイントでそこに行ってみた。

林道から結構登ったところらしいが・・・。

林道に車を止めチャックをおろし、いざ!

斜面を登ろうとするとチャックが来ない。林道からしきりに下を

気にしている。

「えっ?なにかいるの?」

と、下を覗いてみると篠藪の中からなにやら歩く物音が。

「んっ?鳥?」

何羽か居るみたいだ。

銃に弾を込め飛んできそうな方向を確認し移動。

チャックがベストな方から突っ込んでいく。

でた、ヤマドリだ!メスだ!

またでた!「あっ、オスだ!」

トン!

失中です。

ダメですね。オスかメスか確認してから挙銃してしまいました。

その後、隣りの沢からも3羽ほどでましたが、チャンスなし。

その林道では車で走りながらまたオスヤマにであいました。

猟期終盤ですがまだ居るもんですね。

今日は猟果なしで終了です。

家に帰ったら嫁もまだ寝てました。

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »