« 12日のつづき | トップページ | やったぞー! »

2007年2月16日 (金)

12日のつづきのつづき

A山T部落へ。

時間帯もバッチリです。100%居る予感がします。

T氏に「随分自身がありそうじゃん」と突っ込まれましたが。

ここは水場近くに居る可能性が大なので、犬無しです。

沢に下りると直ぐに堰堤がありその上は竹林になっています。

ここには1つオスヤマが居ることがあります。

その竹林を抜けると沢沿いに見晴らしがよくほぼ直線に沢が

流れています。両岸は急斜面の杉林です。5分ほど登るとまた堰堤が

あり、その先にも良い付き場があります。ここが100%の

ポイントです。

さて、沢に私が先に下りましたがT氏がなかなか付いてきません。

最初の堰堤を超え竹林の手前でT氏を待つことにしました。

やっとT氏が来たと思ったその瞬間、“バキバキッ”

T氏が枯れた竹を踏みつけ大きな音がしました。

次の瞬間、竹林の直ぐ向こうから大きな羽音がしました。

ゴトゴトゴト!

ゴトゴトゴト!

えっ、2羽出た?

でも見えない。真っ直ぐ沢に沿って登ったようです。

あちゃー、こんな手前に居たの・・・。

T氏に出たよーとジェスチャーすると

T氏の足音に反応し、またゴトゴトっっと。出た。

えっ??そんなに居たの?

それでも仕方なく私は先を登ることにしました。

竹林の中に入ったときです。

その先からまたゴトゴト、ゴトゴトっと2羽出ました。これは

メスヤマでした。これも真っ直ぐ沢を上っていきました。

一途の望みを持ち沢を登ることにしました。

2つ目の堰堤を越えたとき左斜面からフラッシュ!

挙銃しながら確認するとメスヤマです。

残念。オスヤマなら絶好のタイミングだったのですが・・・。

また少し行くと今度は右斜面からフラッシュ!

私の真上をメスヤマが飛んでいきます。

さらに上流からやはりメスヤマが出ました。

最後に出会いの多い終猟日となりました。

Inosisi181211_1 今猟期、思い出のイノシシです。

今年は快心のショットがあったので良い猟期でした。

MYチャックもかなり成長し嬉しかった。なにより戻りが良くなり

良かったなー。一緒に山歩きが出来て楽しかったです。

« 12日のつづき | トップページ | やったぞー! »

狩猟入門」カテゴリの記事

コメント

>MYチャックもかなり成長し嬉しかった。なにより戻りが良くなり良かったなー。

セターは、出来上がるのにポインターより時間が、かかりますね。関西では、トライアルの影響かレンジの広い米系が多いですよ。親父の飼っているセターも7年目ですが、ようやくいい仕事をする様になってきたみたいです。
ハンドラーが、ゲームを落とせないせいでほんとは、3年くらい遅いんですけどね。

こちらのほうも米系のほうが多いいですね。
MYチャックは父が米系母が英系です。
走りは米系ですがレンジは意識して狭くしてあります。
子犬の時にしつこくかくれんぼしていたのが
良かったと思います。
かくれんぼは義父が教えてくれました。
いつでも主人を探させるようにという様にです。
義父の昔飼っていたセターも5年何も仕事しなかった
そうです。またポインターは寒さに弱く
薮入りが悪いのでこちらでは不向きだといっています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/112848/5365486

この記事へのトラックバック一覧です: 12日のつづきのつづき:

« 12日のつづき | トップページ | やったぞー! »