« 残りわずかですね | トップページ | 12日のつづき »

2007年2月12日 (月)

本日最終戦

あっという間の3ヶ月。

振り返ればいろいろな出会いがあった3ヶ月ではあったが

やはり「えっ、もう猟期終了?」という感じだ。

でも、今年は中身の濃い良い猟期だったと思う。

終わりよければ全て良し。

というわけで、最終戦の今日、なんと祝日の月曜日。

家族には申し訳ないが(学校が休み)朝から1日山へ。

朝、7時半にT氏が私の家へ。

MYチャックとT氏のジャックを車に乗せて出発。

車で15分のI城の沢へ。

もし、ここに居れば沢下り間違いなしの場所。

が、・・・。

匂いなし。

う~ん。

まー、居ればラッキー程度ではあったが。

次、隣りの沢へ

気配なし。

う~ん。

次、A山竹林。

T氏がジャックと畑周りを捜索するのを見学。

メスキジ、オスキジがフラッシュ。

遥か向こうへバイバイでした。

次、9時になったので山を移動。

K線林道へ。

林道へ登るための林道で。

日向の雑木林で下に篠藪がある付き場へMYチャックと捜索。

良いイノシシの通道はあったもののヤマドリの気配なし。

う~ん。まだまだ。

次、今シーズン目撃数の多い付き場へ行こう。

確率70%。

3本ある沢の内の2本を別々に登る。

居るか?居ないか?羽音だけでもいいから居てくれ!

あー、留守だー。

自暴自棄に3本目の沢を下るが何も居ない。

あー、もう11時半だ。今日は見ることすらできないような予感がしてきた。

K線林道から外れて作業林道へ入る。

「ここは1回も出会ったことがないんだけどな!まー、1周して帰ろう」

「他の鉄砲撃ちが入ってるなー。やっぱり祝日の猟期最終日だから

みんな来てるよなー。鳥も追われてるだろうなー」

T氏と悲壮感に浸りながら走っていると、運転席側から斜面を登る

音が・・・。ウサギか?

走りながら後ろを振り返ると赤い陰が。

「おっ、オスヤマだ!斜面の真ん中の小さなヒノキの下で止まってる」

そのまま少し車を走らせ助手席に居たT氏に気付いたか聞くと

「見えなかった。でも音は聞こえた」

「まぁいいや。降りて」

私も降りて弾を込め、振り返るとヤマドリが右斜面に下った。

トンッ!トンッ!

T氏が一瞬先にそして直ぐ後に私が撃つ。

あたった!

イメージでは私の1矢も当たっていたはず。

T氏も感触ありという。

落ちたヤマドリを見ると頭に1発、太もも付け根に直弾。

私のイメージでは送りが足りなかったし、下りで下に送ったので

太ももに行ったと感じました。

2人とも当たっていたようです。

Yamahun 林道横の走り出したあたりを見たら

こんなに大きな糞がありました。

おどかしてゴメンね。

1時半になったのでK森下の赤白鉄塔に行きました。

ここは100%出るな!

つづく。

PS.ヤマドリはT氏が持って帰り剥製屋に行ったそうです。

夜、電話があり

「剥製屋で剥いてみたら頭のはカスッテタだけで俺のは

先撃ちすぎてた見たいだって」

じゃ、あの直弾は俺だったのか・・・。

Ryouka19212

« 残りわずかですね | トップページ | 12日のつづき »

狩猟入門」カテゴリの記事

コメント

綺麗な山鳥ですね。
僕も、最終で鹿が待ちに掛かりましたが見事に後を撃って失中・・ノテを見に行っても血も落ちてませんでした。
昨日の晩は夢に出てきましたよ・・。
無事故で、終わって良かったですね。

Tomeさん、こんばんは。
無事故で猟期を終猟出来てよかったです。
このあと、有害駆除があるので
時間の都合がつけば参加したいと思っています。
群馬県では鹿が増えすぎている地域があるので
今月一杯鹿猟が出来る地域がありますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/112848/5317264

この記事へのトラックバック一覧です: 本日最終戦:

« 残りわずかですね | トップページ | 12日のつづき »