« 孫の時代に | トップページ | シチューをたべよう! »

2007年4月24日 (火)

続・孫の時代に

京都議定書

 1997年に京都市で開かれた「第3回気候変動枠組条約締約国会議(地球温暖化防止京都会議)」で採択された国際約束目標達成期間は2008年から2012年です。

日本では2002年6月に京都議定書が締結されています。

ということは来年からは温室効果ガスの排出を目標に向け削減していかなければなりません。

さて、私は何をしているのでしょうか?

先ずはコンビニのレジ袋から。

コンビにはほぼ毎日行きますが買うものは数点。

わざわざ袋に入れてもらうほどのものでもない。

だから、「あっ、袋いいです。」

他にも何ができるかな?

田舎で「山を持っている」といえば=お金持ち

というイメージがあった。

が、今では「山持ち」=「金にもならない」といわれる。

でも、「お金にはならない価値がある」

とも思えるのではないでしょうか?

そう思えば「山持ち」も救われるかな?

では山を持たない人は?

「木材を有効利用すること」

で「お金にならない山」に価値を持たせてあげることが出来るのではないでしょうか。

親父は「山なんて持ってたって今じゃ金にもならない。

小学生のときに頑張って植林したのに・・・

あの時代なら余裕で家が建てられたよ」

と嘆きますが、そんな山をちょっと視点を変えて見てみようかと思いました。

« 孫の時代に | トップページ | シチューをたべよう! »

狩猟入門」カテゴリの記事

コメント

チャックさんは、山持ちですか。
雑木を植える事で、色々な収穫を得たり、子供達の為に、解放出来る場所を作ったり、猟犬の養成施設等、お金には直ぐに結びつきませんが、遊ばせておくなら地球にも子供や、オッサンのタメになる事が出来ると思いますが・・。
どうでしょう?
ま、年寄りには必ず難癖付けられ反対されますが・・(苦笑)

やってみたいことは沢山思い浮かぶのですが
資金と時間がネックになります。
子供世代(私たち世代)は家を継がず
サラリーマンになっていますから・・・。
でも何か行動を起こさなければ
いけないと感じています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/112848/6202306

この記事へのトラックバック一覧です: 続・孫の時代に:

« 孫の時代に | トップページ | シチューをたべよう! »