« 休日の過しかた#17 | トップページ | フィラリア予防 »

2007年5月11日 (金)

お注射

春のお決まりごと、その2。

狂犬病予防注射です。

法律で定められている飼育者の義務ですね。

注射といっても当の犬は全然痛そうではありません。

首輪のあたりの皮膚をひっぱりチュッ!

1秒くらいのものでしょうか?

初めて注射させるときは暴れるんじゃないかと思って

必死で抑えていましたが、今じゃ車のケージの中から

顔だけ出させてチュッ!で終わりです。

19年度の犬の登録票と狂犬病予防注射済票を

もらって終わりです。

***

狂犬病は人獣共通感染症です。犬だけがかかる

病気ではありません。日本では狂犬病の予防接種が

義務化され国内での狂犬病感染は現在では

無くなりました。

しかし、世界を見ると年間約5万人が狂犬病で

命を落としているそうです。

2006年には2人の方が海外で狂犬病に感染し

日本国内で発症し死亡したそうです。

また、輸入された動物(哺乳類は狂犬病ウイルスに

感染する)が狂犬病に感染している可能性があると

いうのも考えなくてはいけません。

狂犬病発病後の死亡率はほぼ100%で有効な

治療法はありません。

だから、予防することが大事です。

“狂犬病なんて日本じゃ発生してないんだから

予防注射なんてするだけ損だよ”

なんて考えることは絶対にダメです。

現在、犬の登録をし予防注射を受けさせている

飼育者は30%台だそうです。

公園で10頭の犬がいたら6頭は未登録だと

いうことです。恐ろしいですね。

« 休日の過しかた#17 | トップページ | フィラリア予防 »

愛犬チャック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/112848/6383828

この記事へのトラックバック一覧です: お注射:

« 休日の過しかた#17 | トップページ | フィラリア予防 »