« 初猟日 | トップページ | 雪が舞いました »

2007年11月18日 (日)

木枯らし1号の猟

今日木枯らし1号が吹いたとテレビで話題になりましたね。

群馬もかなり強い風が吹いていました。

で、今日は這ってるキジを1羽も見ませんでした。

風の強い日はボーっと畔に突っ立っていることはありません。

風で羽が逆立ち寒いからですかね???

逆に小雨の日はかなりの確率で畔に突っ立っているキジを

目にします。以前にも書きましたが猛禽類も飛んでいないので

油断しているのでしょう。

しかも今日は付き場のボサにもいませんでした。

MYチャックが草の実だらけになっただけです。&me。

結局1羽も遭遇せずです。

来週は何処行こうかな?

もうすぐ“えびす講”ですね。また来年も稼がしてもらえるように

ご祈願して!

« 初猟日 | トップページ | 雪が舞いました »

狩猟入門」カテゴリの記事

コメント

日曜は、こちらも木枯らし1号吹きました。

雉猟も、犬が風下にいると走り回り、ポイントより風上にいくと、「は?」みたいな顔してるのが可笑しかったです。

そちらは、もう葉落ちしているようですね。
当地方は、茂ってままです。
ブログで知り合った方々の違いが、面白いですね。

えびす講?商売繁盛のお参りでしょうか?
こちらでは、「えべっさん」と言いますよ。

>雉猟も、犬が風下にいると走り回り、ポイントより風上にいくと、「は?」みたいな顔してるのが可笑しかったです。

風が巻いている場所で犬の動きを見ていると
こちらもどのように判断していいのか
分からなくなります。
犬が走っている間にキジは這いますしね。
犬が匂いの強さとキジまでの距離感を
早く覚えてくれるといいと思います。

>こちらでは、「えべっさん」と言いますよ。

昔から「おいべっさん」と言われていたので
最近になってやっと「えびすさん」のことだと
わかりました。

神棚に新米とけんちん汁と尾頭付き(シシャモ)と
貯金通帳を上げておきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/112848/8989257

この記事へのトラックバック一覧です: 木枯らし1号の猟:

« 初猟日 | トップページ | 雪が舞いました »