« ヤマドリのゆめ ひと里 | トップページ | ヤマドリのゆめ 主、居らず »

2015年2月11日 (水)

ヤマドリ、 キジの人工授精

宮崎県ではコシジロヤマドリの人工繁殖を行っているそうで
昨年12月18日にオスメス合わせて14羽を放鳥したそうです。
無事に生き延びることを願います。
宮崎大学農学部の研究室の指導を受け人工繁殖させているようです。
人工授精の方法はかなり昔から研究されているようです。
昔のペーパーがありました(宮崎大学のものではありません。)

参考文献
上手くリンク貼れていない場合は下記直打ちしてください。
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jpsa1964/3/2/3_2_83/_article/-char/ja/

それにしても、何で雪が積もる12月に放鳥したんでしょうね?
エサ食べてるかな?

猟友会でも猟期前、後に放鳥してますが、何で猟期前にメス放鳥するんですかね?

« ヤマドリのゆめ ひと里 | トップページ | ヤマドリのゆめ 主、居らず »

狩猟入門」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/112848/58900886

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマドリ、 キジの人工授精:

« ヤマドリのゆめ ひと里 | トップページ | ヤマドリのゆめ 主、居らず »