清流のホタル

2006年9月23日 (土)

秋風の夜に

夕飯を食べた後、MYチャックとちょっと長めの散歩に行きました。

少し肌寒い秋風が吹いていました。

暗い杉林の間を歩いていたとき下草の中に光るものを

見つけました。懐中電気を消しその方向を良く見ると他にも

光るものが数箇所。

近づいていき草むらの中を探すと尺取虫のような昆虫が

いました。こいつが光っていたのかなぁー?

何かの幼虫みたいな形でした。これってホタルの幼虫?

でも、季節外れすぎるなー。

で、帰ってきてからネットで調べたらどうもこれは

「クロマドホタル」ではないかと

クロマドホタルは幼虫だけが光り成虫になると

光らないそうです。そして、10月くらいまで夜になると

光っているそうです。

でも何故幼虫が光るのでしょうか?

2006年8月25日 (金)

ホタルのヒカリ

仕事帰りに箱島のホタル第1保護地に寄った。

なにげにまだホタルいるかなーと思い寄ってみたのだけれども

まだいました。いたのは平家ホタルでしたが何匹かが

追いかけあうように点滅しながら飛んでいました。

もう8月も終わろうとしています。ホタルの乱舞ショーも終わりが

近づいてきました。

Inaho1 ホタルを見に行った田んぼも稲穂が

垂れはじめてきました。

今年もホタル米は豊作のようです。

Inaho2 実るほどコウベ(頭?首?)を垂れる稲穂かな

この写真は1週間前の状態ですが

今はさらに垂れています。

2006年6月 8日 (木)

ホタルの季節

Hotaruhikari 今日は群馬県東吾妻町箱島

(旧東村)のほたるの里を紹介します。

箱島には日本名水百選に選ばれた

箱島湧水があります。日量3万トンという量の

清水が絶えず湧いています。県外からも

美味しい水を求め多くの方が訪れます。

この地域では環境保護の意識が強く、今でも

ホタルが乱舞する自然が残っています。

しかし、これも地元の人たちの協力が

あってこそのものです。

ホタルが見られるのはちょうど今頃からで

6月の下旬から源氏ホタルが、7月中は

平家ホタルが見られます。

ホタル観賞には絶対のマナーが必要です。

くれぐれもご注意を・・・

ホタルが飛び始めるのは8時頃からです。

仕事が終わってから首都圏からでも

観賞に来られます。

地元の小学生が作成した案内です。

Hotaruwc